帆足 CSの秘密兵器だ!新球カットに手応え

[ 2010年10月6日 06:00 ]

フェニックスリーグのハンファ戦に先発し、3回1失点も5三振を奪った西武・帆足

 【フェニックスL・西武6-5ハンファ】西武・帆足が、フェニックス・リーグのハンファ戦(南郷)に先発。CS用の新球、カットボールを試投した。

 3回2安打1失点ながら5三振を奪う内容。シーズン終盤に解禁したばかりのカットで空振りを奪い「ロッテにはあんまり投げていないので、使っていかないとね」と11日のCSファーストS第3戦先発へ、手応えをつかんだ様子だった。
 カットは開幕から使っていなかったが「目先を変えるため」9月から投げ始めた。球速は130キロ台前半で、内野ゴロや空振りを狙える球種。コンビを組んだ銀仁朗は「収穫はあったと思います」と振り返り、渡辺監督も「しっかりまとめてくれた」と評価した。帆足は「僕には回ってこないですよ」と連勝での突破を願ったが、出番が来れば新球で立ちはだかる。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2010年10月6日のニュース