広島 ジャイアンツに学べ?

[ 2008年2月4日 16:22 ]

 広島は練習休みの4日、ブラウン監督の「NFLのスーパーボウルをみんなで観戦して、親睦を深めよう」との呼び掛けに応じたナインが、朝8時に宿舎のバーに集結。特設の巨大スクリーンの前で、一進一退の攻防に熱視線を送った。

 試合は前評判では不利とされたジャイアンツが土壇場で逆転し、勝った。大のアメフット好きの指揮官は「あの最後まであきらめない精神的な強さを、選手には感じ取ってほしい」と熱っぽい口調。飲食代4万2000円は監督持ちという気前の良さだった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2008年2月4日のニュース