PR:

体操ゴムまり娘・村上茉愛が凱旋試合で圧巻の演技!日体大4連覇に貢献

体操の村上茉愛
Photo By スポニチ

 体操の全日本団体選手権第1日は25日、群馬・高崎アリーナで女子が行われ、世界選手権(カナダ・モントリオール)の種目別床運動金メダリスト・村上茉愛(21)を擁する日体大が、合計160・850点で4連覇を達成した。

 “ゴムまり娘”が凱旋試合で弾んだ。世界選手権の個人総合で落下した1種目目の平均台を大きなミスなく乗り切ると、世界を制した床運動で圧巻パフォーマンスだ。H難度の「シリバス」を決めるなど黄金の舞いを披露。「世界選手権を再現できるくらい完璧な演技をしたい」と話していたが、世界選手権の14・233点を超える14・250点を叩き出した。

 金メダル獲得で一気に注目度が上がり、帰国後に取材が殺到。「みなさんに見られているのが実感できる期間だった」。今大会も大きな注目と声援を浴びた女王は、好演技で期待に応えた。

[ 2017年11月25日 17:46 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:12月16日09時〜10時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画