PR:

錦織 来年1月全豪回避も、復帰時期「2〜3月になるかも」

記者発表会に出席した錦織圭
Photo By スポニチ

 右手首の負傷によりツアー欠場中の錦織圭(27)に、来年1月の全豪オープン(1月15〜28日、メルボルン)を回避する可能性が浮上した。24日、都内で所属する日清食品の会見に出席し、8月の負傷後、初めて公の場に姿を見せた。復帰時期については「いつ治るか分からない。2月になるか、3月になるかもしれない。なるべく焦らず、しっかり治したい」と回復を最優先させる考えを示した。

 現在は1日3〜4時間のリハビリを行い「テニスはまだ1、2時間ずつ。少しずつ増やしている」と状況を説明。来月には28歳の誕生日を迎えることもあり「もう若くはない。焦りも必然的に感じる」と危機感ものぞかせた。当初は右手首の腱の断裂とされたが、マネジメント会社によると腱の脱臼、裂傷の症状という。マネジャーも「毎週テストする状態が続いているので復帰時期は分からない。私たちは急いではいない」と慎重。1月の開幕戦にエントリーはしているものの、復帰時期が2月以降にずれ込む可能性は高そうだ。

[ 2017年11月25日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:12月13日05時〜06時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画