PR:

白鵬に待った!北勝富士&隠岐の八角コンビ 2敗キープで追走

大相撲九州場所13日目   ○北勝富士―嘉風●、 ○隠岐の海―栃ノ心● ( 2017年11月24日    福岡国際センター )

嘉風(右)をやぶり2敗キープの北勝富士
Photo By スポニチ

 白鵬を追う八角部屋コンビが止まらない。隠岐の海は起死回生の投げで栃ノ心を辛くも撃退。「最悪の相撲になった。やられた、と思いました」と苦笑いを浮かべたが、15年名古屋場所以来となる自己最多タイの11勝目を挙げた。一方、北勝富士は攻めに攻めて嘉風を寄り切り、自己最多を更新する11勝目。兄弟子が笑顔で支度部屋に引き揚げてきたのを見て「(俺も)やってやろう」と燃えた結果だ。

 白星は並んでも2人は対照的。北勝富士は本場所中の飲酒を控えるが、7つ年上の隠岐の海は酒も適度に取り「場所前はヘベレケになることもあります」と屈託ない。取組前も、軽く汗を流して冷静な表情で土俵へ向かう兄弟子に対し、北勝富士は人一倍汗をかき、付け人と立ち合いを確認。闘志をたぎらせて花道を進む。千秋楽まで優勝争いが持ち込まれるか。タイプの違う2人がキーになる。

[ 2017年11月25日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:12月13日13時〜14時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画