サブカテゴリー

PR:

小関 100平で決勝進出 メダルへ手応え「勝負できる位置」

力強い泳ぎを見せる小関

リオデジャネイロ五輪競泳
(8月6日)
 男子100メートル平泳ぎ準決勝で、小関也朱篤(24=ミキハウス)が1組トップの59秒23をマーク、全体の4位で決勝に駒を進めた。

 予選は北島康介の日本記録にあと0・01と迫る好タイムを記録。準決勝ではタイムを落としたが「これならあす(決勝)はいけるのでは」と手応えを感じた様子だ。

 ファイナリスト8人全員に「メダルのチャンスがある」と小関。「そこに食い込んでいけたら。勝負できる位置にいられるので、高望みせず自分のレースをしたい」と決勝を見据え、言葉に力を込めた。

[ 2016年8月7日 11:34 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(五輪)

      ※集計期間:11月20日13時〜14時

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      2020年東京五輪

      2018年平昌五輪