PR:

麻央 海老蔵の「ずっと支え合うんだよ」が大きな励みに「チャンスを神様ください」

日本テレビ「市川海老蔵に、ござりまする。」でインタビューに答える小林麻央
Photo By 提供写真

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)の妻で、乳がんで闘病中のフリーアナウンサー小林麻央(34)が9日放送の日本テレビ「市川海老蔵に、ござりまする。」(後10・00)に出演。闘病公表後、初めてテレビカメラの前で現在の心境や夫への思いについて語った。

 インタビューは今月4日に入院する病室で収録された。黒髪のショートヘアのウィッグを着け、薄化粧をした麻央は闘病から1年以上が立った日のことを回顧。海老蔵からは「俺はずっと麻央の夫で、みんな家族なんだよ。1年がなんだよ。ずっと支え合うんだよ」と声をかけられたといい「その言葉は本当にうれしかったですね」と大きな支えになったことを明かした。

 さらに「主人が前言っていたときには理解できなかった考え方とか、心の持ち方だったり、いろんな考え方が理解できるというか。想像できるようになった」と病気から得たものを告白。「もし私がこの病気を乗り越えて…今私なりにある試練っていうものを乗り越えられた時に、病気をする前よりも…、ちょっといいパートナーになれるんじゃないかな、っていう」と病に立ち向かう心境を吐露し、涙をぬぐった。

 闘病生活は2年以上に及び、「すごく思うのは、役者・市川海老蔵を支えられるチャンスを神様ください…っていつも思うんです」と祈る日々。献身的な夫の支えには、「主人と結婚したからこそ、今こうやって生きていられる。そうじゃなかったら心が死んじゃってたかもしれない。だからすっごく感謝してます」と話し、改めてその存在の大きさを実感していた。

[ 2017年1月10日 00:23 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル

      スペシャルコンテンツ