PR:

A.B.C―Z戸塚が二人芝居に初挑戦 「大先輩」勝村に胸借りる

 A.B.C―Zの戸塚祥太(30)が二人芝居に初挑戦する。俳優の勝村政信(53)と共演する「ディファイルド」で、4月5日〜5月7日に東京・DDD青山クロスシアターで上演される。

 勤務先の図書館のコンピューター化に反対し、図書館に爆弾を仕掛けて立てこもる青年(戸塚)と、青年を説得に来たベテラン刑事(勝村)の心理戦を描く物語。戸塚は「勝村さんは大先輩なので、緊張でドキドキしていますが、いろいろなことを聞いて、飛び込んでいこうと思ってます」と抱負。これまで帝国劇場や日生劇場などの大舞台に立ってきたが、同シアターは収容人数200席弱。客席と距離が近く緊張感漂う空間の中、新境地に挑むことになる。

 一方、勝村は「稽古場がどんなことになるのか楽しみであり、苦しみでもあります」と話している。大阪公演と福岡公演も予定している。

[ 2017年1月9日 10:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:10月23日23時〜00時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル