PR:

ノンスタ石田、正月休み返上で相方代役「二十歳の時は彼と一緒でした」

「NON STYLE」の石田明
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「NON STYLE」の石田明(36)が9日、昨年12月に乗用車を運転中に当て逃げ事故を起こして謹慎中の相方・井上裕介(36)の代役として、TOKYO MX「ひるキュン!」(月〜金曜正午)の月曜男性MCとして生出演した。

 番組の冒頭で笑顔でいきなり「どうもすいません」と謝罪し「がんばりましょう」と続けた。さらに「きょうは唯一の正月休みだったんですけど、なくなりました」と告白し、スタジオを沸かせた。

 また、成人の日にちなみ、メーンMCの田中みな実アナウンサー(30)から成人した時のことについて振られると「二十歳の時は『彼』と一緒でした」と返答。田中から「(名前を)言っても大丈夫ですよ」と促されると「僕が大嫌いな井上の話です」とコメント。その後も「この番組初めて見た」「(クイズに外れ)俺は当たらん方がいい」など笑いや毒舌を織り交ぜつつ、軽快に番組を進行させた。

 同番組には家族問題評論家の池内ひろ美(55)と“オネエすぎるお坊さん”水無昭善も出演。石田は同番組でMCを務めるにあたり、井上にLINEで「どうすればいいか聞いた」そうだが、井上からは「向こうの2人(池内と水無)は雑に扱え」との返信。これには池内も水無も苦笑を浮かべていた。

 石田はエンディングで「あっという間ですね。楽しいですね。どうします?井上待たずにオレで行きます?」とまさかの逆オファー。今月いっぱい代役を務めるが「あいつのおかげで、儲かってます」と懐事情を暴露した。田中から「ギャラは折半なんですか」と突っ込まれると「何であいつに金を払わなきゃならないんですか。ダメですよ。あいつには罰を与えないとダメです」と猛反発。さらに「(同番組は)今までは井上が出ていたので何があっても見んとこうと思っていた。休みの日にわざわざ井上を見たくないですよ」と力説し、最後はお決まりの“昼キュンポーズ”で締めくくった。

 井上の事故後、同番組の月曜男性MCは週替わりだったが、石田がひと肌脱いで代役を務めることになった。同局によると、期間は1カ月。石田は7日にブログで「僕はMC出来るような人間ではありませんが、がんばってみます」と意気込みを明かしていた。

[ 2017年1月9日 12:24 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:08月20日21時〜22時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル