PR:

昨年世界一のカ軍 拙攻響いて黒星

ナ・リーグ地区シリーズ第1戦  カージナルス2―3ナショナルズ
(10月7日 セントルイス)
 昨年のWシリーズを制したカージナルスは7回無死満塁の好機を逸し、本拠で痛い黒星を喫した。

 2―1から突き放すチャンスだった。だが、リリーフしたナ軍のマテウスの前に4、5番が計2球で共にゴロに倒れて無得点。マシーニー監督は「相手はゴロの打たせ方を知っていた」とため息をついた。

 5~8回は毎回得点圏に走者を置きながらあと一本が出なかった。指揮官は「勝つチャンスはあった。状況に応じた打撃ができなかった」と拙攻を嘆いた。(共同)

[ 2012年10月8日 10:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:06月23日16時〜17時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム

      スペシャルコンテンツ