PR:

中島2タコで“降参”「面白くしたろうと思ってたけど」

<オ・西>初回2死、空振り三振に倒れる西武・中島

パ・リーグ 西武0―7オリックス
(10月7日 京セラD)
 西武・中島の首位打者獲得は絶望的となった。3厘差で追うロッテ・角中を逆転するには、今季最終戦で3打数3安打以上が必要だったが、初回は三振、4回は遊ゴロ。この時点で打率を・311に下げ、左脇腹痛を抱えていることもあり、4回の攻撃終了後に交代した。

 前日のロッテ戦(西武ドーム)では先発出場したものの連続敬遠で露骨に勝負を避けられた。「面白くしたろうと思ってたけど、打てなかった」と残念がったが、この日はサバサバした表情で「角中君にはおめでとうと言いたい」と素直に称えた。13日からはCSファーストSが本拠・西武ドームで開幕。中島は「CSに向けて切り替えてまた頑張る」と日本一を見据えた。
 

[ 2012年10月8日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:08月22日16時〜17時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム