×

リーグワン・東海林専務理事 スポーツ庁の室伏長官を表敬訪問 リーグ全日程終了を報告

[ 2022年7月5日 05:25 ]

スポーツ庁の室伏長官(右)を表敬訪問し、記念品を手渡しするラグビーリーグワンの東海林専務理事(中央)と太田常務理事
Photo By スポニチ

 ラグビーリーグワンの東海林一専務理事は4日、都内でスポーツ庁の室伏広治長官を表敬訪問し、新リーグ1年目の全日程終了を報告した。

 昨季までのトップリーグでは日本協会が持っていた試合興行権が、各チームに移行され「これが新しい形であり、一つの成果」と伝えた。

 室伏長官は埼玉(旧パナソニック)が初代王者に輝いた5月末の決勝を国立競技場で観戦。約3万4000人が集まった熱気に「ラグビーへの関心が高いと感じました」と称えた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年7月5日のニュース