×

琉球・岸本 Bリーグ初制覇へ意欲、沖縄復帰50年の節目に思い込め

[ 2022年5月28日 05:30 ]

会見する琉球の岸本(C)B.LEAGUE
Photo By 提供写真

 Bリーグのチャンピオンシップ(CS)決勝(2戦先勝方式)の琉球(西地区1位)―宇都宮(東地区4位、ワイルドカード1位)戦は28日から東京体育館で行われる。琉球はレギュラーシーズン史上最高勝率で西地区を5連覇。沖縄の日本復帰50年を迎えた節目に西地区勢として初めて決勝に進出した。bjリーグ時代の13年から所属する沖縄出身の岸本隆一は27日の会見で「(復帰50年での決勝は)何かの縁。優勝することで沖縄バスケの歴史をつないできた方たちも報われる」と力を込めた。

 身長1メートル76のポイントガードは、昨年11月にW杯アジア予選を戦う日本代表に約5年ぶりに選出。32歳にしてキャリアの絶頂を迎えるベテランが、地元沖縄の思いを背負って初の頂点に挑む。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年5月28日のニュース