×

日本ラグビー協会 理事会でトンガへの支援を決定「あらゆる方法で速やかに」

[ 2022年1月19日 20:49 ]

<東京SG・トヨタ>スタンドでトンガ国旗を掲げるファン(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 日本ラグビー協会は19日、オンラインで理事会を行い、大規模噴火と津波に見舞われたトンガへ支援することを決めた。岩渕健輔専務理事が理事会のオンライン取材に応じ、「日本ラグビーとトンガラグビーの関係性は深く、日本にはトンガ出身の関係者が多く生活されている。日本ラグビー界として、あらゆる方法で速やかに支援していきたい」と語った。

 南太平洋のトンガ沖で起きた海底火山の大規模噴火。日本で生活するトンガ出身選手や関係者たちは家族と連絡が取れないなど、不安な日々が続いている。現在は現地に関する情報が少なく、「関係各所から情報を集め、最終的な支援の方向性の調整をしている」と説明した。

 詳細は検討中としているが、経済的だけでなく物資的な支援のほか、長期的にはチャリティーイベントなどを開催することも視野に入れているという。16日に東京SGートヨタ戦が行われた味スタのスタンドには敵味方関係なく、トンガ国旗を掲げるファンの姿があった。岩渕理事は「皆様の無事と安全を何よりもお祈り申し上げます」と語った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年1月19日のニュース