×

【二所ノ関親方 真眼】御嶽海に完勝、北勝富士の左おっつけ「完璧」作戦通り

[ 2022年1月19日 05:30 ]

大相撲初場所10日目 ( 2022年1月18日    両国国技館 )

<初場所10日目>押し出しで北勝富士(手前)に敗れる御嶽海(撮影・久冨木 修)
Photo By スポニチ

 完璧でした。左のおっつけに加え前傾姿勢を保ちながらの厳しい攻め。御嶽海の内容うんぬんより、北勝富士を褒めるべきです。

 今場所さえていた御嶽海の右差しからの重厚な攻め。北勝富士は頭の中にしっかりインプットしていました。決め打ちのように対応された御嶽海は右差しも中途半端。まさに相手の術中にはまりました。

 北勝富士は元来、馬力でガンガン押す以上に相手が嫌がるような相撲も得意としています。それが長所でも短所でもありますが、今回に限っては作戦がはまりました。相手がまんまと右差しにきたので「待ってました」と想定通りの対処。本人もさぞかし気持ちがいいのではないでしょうか。

 好事魔多し。連勝が止まった御嶽海ですが、悲観することはありません。ズルズルと連敗しては今までと同じ道をたどってしまいます。11日目の正代戦。一日一番の気持ちで集中し、怖がらず「自分から」を貫いてほしいです。(元横綱・稀勢の里)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年1月19日のニュース