女子バレー・五輪代表の黒後愛 体調不良で休養へ 所属先の東レが発表

[ 2021年9月27日 17:16 ]

黒後愛
Photo By スポニチ

 女子バレーボールの東レアローズは27日、主将で東京五輪日本代表の黒後愛(23)が体調を崩したため、休養することを発表した。具体的な復帰時期は未定となっている。

 同チームはホームページで「弊チーム所属の黒後愛選手が体調を崩し、暫くの間、休養をとらせていただくこととなりました」と発表。「ファンの皆様並びに関係者の方々には大変ご心配をおかけしますが、温かく見守っていただければ有難く思います」と続けた。

 また、主将については現在副主将の白井美沙紀(25)が引き継ぐことも併せて発表した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年9月27日のニュース