競歩・小林快が今季限りで現役引退

[ 2021年9月10日 10:06 ]

小林快
Photo By スポニチ

 17年ロンドン世界選手権男子50キロ競歩銅メダルの小林快(28=新潟アルビレックスRC)が10日、今季限りでの現役引退を発表した。

 小林は秋田工高から箱根駅伝を目指して早大に進学したが、3年から競歩に転向。16年全日本競歩高畠大会優勝など実績を持つ。今年4月の日本選手権男子50キロ競歩(輪島大会)では3位となり、東京五輪代表を逃していた。

 小林は所属先を通じ「周りがやっているから、先陣がやってきたからではなく今自分に本当に必要なことを常に考え、そして体現してきたことが私の競技人生最大の誇りです。選手としては引退をしますが、これからも陸上競技に携わって参りたいと思います」とコメントした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年9月10日のニュース