東京五輪、選手村での飲酒スペース制限か 武藤事務総長「今月中には決めたい」

[ 2021年6月10日 05:30 ]

武藤事務総長
Photo By スポニチ

 東京五輪・パラリンピック組織委員会は9日、国際オリンピック委員会(IOC)理事会で大会の準備状況を報告した。

 報告後に会見した武藤敏郎事務総長は選手村での飲酒について「まだ方針を決めていない。今月中には決めたい」と話す一方、「緊急事態宣言下では町の中でも飲めない。そのルールを尊重するのが普通ではないか」と共有スペースでは制限されるべきとの見解を示した。

 これまでの大会ではメダリストの“祝勝会”用に選手村の食堂がフードを提供することもあったという。ただし、個々の部屋での飲酒は「家やホテルの部屋で飲むのと同じ。禁止は考えにくい」と話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年6月10日のニュース