30歳で代表候補入りのトヨタ自動車・彦坂圭「ラストチャンス。アピールしたい」

[ 2021年4月21日 19:34 ]

オンライン取材に応じたトヨタ自動車の彦坂圭克
Photo By スポニチ

 ラグビートップリーグ(TL)のトヨタ自動車は21日、プレーオフトーナメント2回戦の日野戦(25日、東京・秩父宮ラグビー場)に向けてオンライン会見を行い、フッカー彦坂圭克(30)は「セットプレーの役割があるので、まずはそこをしっかりやりたい」と意気込みを示した。

 双子の兄・匡克は7人制の16年リオデジャネイロ五輪代表で、現在も東京五輪を目指して7人制に専念している。圭克も今月12日に発表された15人制の日本代表候補に選出。「正直、選ばれると思っていなかった。(発表)当日も意識していなかった。妻がSNSを見て、家の1階で騒いでいたので、どうしたの?と聞いたら選ばれていた」と発表当日の様子を明かした上で、「年齢的にもラストチャンスなので、プレーオフでアピールして、(合宿に招集される)次の35人に選ばれるようにしたい」と意気込んだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年4月21日のニュース