【名古屋ウィメンズマラソン上位成績】6位までが2時間27分切りの好タイムマーク!

[ 2021年3月14日 12:00 ]

名古屋ウィメンズマラソン ( 2021年3月14日    名古屋市・バンテリンドームナゴヤ発着 42・195キロ )

<名古屋ウィメンズマラソン>号砲を聞いてスタートする選手ら(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 名古屋ウィメンズマラソンが14日、名古屋市・バンテリンドームナゴヤ発着の42・195キロで行われ、東京五輪代表補欠の松田瑞生(25=ダイハツ)が22キロ過ぎから独走態勢を築き2時間21分51秒で優勝した。2位には2度目のマラソンの佐藤早也伽(26=積水化学)が2時間24分32秒で入り、3位には2時間26分26秒で松下菜摘(26=天満屋)が入った。

 上位成績は以下の通り。

【上位成績】
(1)2時間21分51秒 松田瑞生(25=ダイハツ)
(2)2時間24分32秒 佐藤早也伽(26=積水化学)
(3)2時間26分26秒 松下菜摘(26=天満屋)
(4)2時間26分30秒 和久夢来(25=ユニバーサルエンターテインメント)
(5)2時間26分49秒 田中華絵(31=資生堂)
(6)2時間26分51秒 赤坂よもぎ(25=スターツ)
(7)2時間27分03秒 上杉真穂(25=スターツ)
(8)2時間27分20秒 加藤岬(29=九電工)
(9)2時間27分39秒 池田千晴(27=日立)
(10)2時間28分31秒 福良郁美(23=大塚製薬)

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年3月14日のニュース