積水化学・新谷が3区で区間新 五輪代表組を圧倒 日本選手権1万メートルで五輪切符だ!

[ 2020年11月23日 05:30 ]

第40回全日本実業団対抗女子駅伝 ( 2020年11月22日    宮城県松島町文化観光交流館前~弘進ゴムアスリートパーク仙台 6区間42・195キロ )

3区、日本郵政グループの鍋島(左奥)を引き離す積水化学の新谷
Photo By 代表撮影

 積水化学は3区の新谷が東京五輪マラソン代表組を圧倒した。

 従来の記録を1分10秒更新する33分20秒の区間新記録をマークしたが「1分半~2分の差をつけることを期待しているファンもいた。応えられなかったのは力不足」と自己評価は辛口だった。区間3位の一山には1分18秒、同8位の前田には2分16秒の大差をつけて五輪級の実力を発揮。12月4日の日本選手権1万メートルで五輪切符を狙う。「疲労を取って仕上げるだけ。頑張ります」と自信を見せた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2020年11月23日のニュース