3区ワコール・一山&天満屋・前田 不完全燃焼…五輪代表“明暗”

[ 2020年11月23日 05:30 ]

第40回全日本実業団対抗女子駅伝 ( 2020年11月22日    宮城県松島町文化観光交流館前~弘進ゴムアスリートパーク仙台 6区間42・195キロ )

3区で力走するワコールの一山(左)
Photo By 共同

 3区を走った五輪代表のワコール・一山と天満屋・前田穂南はともに不完全燃焼に終わった。

 10位でたすきを受けた一山は6人抜きで区間3位も「もうちょっと速く走りたかった」とガックリ。「あったかい存在」の大先輩、福士との最後の駅伝に「一緒に走れて幸せです」と涙を流した。

 18位から出た前田は5人抜きも区間8位。「思うような動きができなかった」と首をひねり、「次はマラソンに向けてしっかり取り組んでいきたい」と切り替えた。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2020年11月23日のニュース