前田陽子ら6人が4アンダーで暫定首位 ホステスプロ・安田は3オーバーで折り返し

[ 2020年8月14日 12:56 ]

<NEC軽井沢72 第1日>11番でティーショットを放つ前田陽子
Photo By 代表撮影

 女子ゴルフの今季第2戦、NEC軽井沢72が14日、長野・軽井沢72G北C(6710ヤード、パー72)で開幕し、第1ラウンドが行われた。

 今季初戦のアース・モンダミン・カップから約1カ月半ぶりの大会。最終組が前半を終えた段階で前田陽子(35=伊藤園)、松田鈴英(22=ニトリ)ら6選手が4アンダーで首位に並んでいる。鈴木愛(26=セールスフォース)は前半1アンダー、ホステスプロの安田祐香(19=NEC)は1バーディー、2ボギー、1ダブルボギーの3オーバーで折り返した。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年8月14日のニュース