鈴木愛「健康第一」で年内国内ツアー専念へ

[ 2020年8月14日 05:30 ]

女子ゴルフツアー第2戦 NEC軽井沢72 ( 長野・軽井沢72ゴルフ北コース=6710ヤード、パー72 )

練習ラウンドでメモを手にする鈴木(代表撮影)
Photo By 代表撮影

 全英出場を見送った鈴木愛が年内は国内ツアーに専念する意向を明かした。一向に収束の気配が見えないコロナ禍を懸念しており「健康が第一。日本も感染者は増えていますけど、米国はもっと悪い。自分がうつってくるのも嫌だし、なるべく日本にいたい」と話した。

 来月のANAインスピレーションは登録を見送り、10月の全米女子プロ選手権も回避が濃厚。12月の全米女子オープンも「出ない確率が高い」とした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年8月14日のニュース