勝みなみ、V宣言「楽しく笑顔」から「やっぱり優勝」に変化 全英へ弾みつける!

[ 2020年8月14日 05:30 ]

女子ゴルフツアー第2戦 NEC軽井沢72 ( 長野・軽井沢72ゴルフ北コース=6710ヤード、パー72 )

練習グリーンで笑顔を見せる勝(代表撮影)
Photo By 代表撮影

 女子ゴルフの今季第2戦、NEC軽井沢72は14日に長野・軽井沢72ゴルフ北コース(6710ヤード、パー72)で開幕する。20日開幕の海外メジャー初戦、AIG全英女子オープン(ロイヤルトルーンGC)に出場する勝みなみ(21=明治安田生命)は、今大会での優勝を公言。昨年5月以来のツアー5勝目で海外メジャーに弾みをつける。

 勝が明確な目標を口にした。

 「やっぱり優勝したい。優勝に向けていろいろやってきたことを意識しながら、楽しく頑張っていけたらと思う」

 昨季までは「楽しく笑顔でプレー」がテーマだった。心境の変化について「これまでも言わないだけで目標として優勝があった。やるべきことが明確になって、そのやるべきことは優勝するためにあるものだから、別に言ってもいいかなと思えるようになった」と説明した。

 優勝に向けて今週からノートに「体」「心」「運」「やるべき事」の4項目のテーマを書き込むようになった。元小学校教諭の母・久美さんから「夢に向かってどうするかっていうのを書いてみたら」とアドバイスされたのがきっかけだった。それ以来「体=週3回トレーニングをしっかり」、「心=いつも笑顔で」などと課題を目に見える形で残している。

 次週はAIG全英女子オープンに挑戦する。海外での感染状況は依然として深刻だが、英国は海外からのスポーツ選手は自主隔離が免除されることもあり、渡英を決断。「なかなか出るチャンスもないし、出ることで勉強できる」と前向きに捉えている。

 全英では3年ぶりに久美さんがバッグを担ぐ。すでに勝と一緒にトレーニングするなど大一番に備えているという。「担ぎは少し心配ですけど、心強いです」。母の思いに応えるため、まずは今大会で1年ぶりの優勝を届ける。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年8月14日のニュース