多田修平、100メートル2本目は10秒49

[ 2020年8月12日 16:19 ]

多田修平
Photo By スポニチ

 陸上男子短距離の多田修平(24=住友電工)が12日、埼玉県内で行われた記録会の100メートルの2本目に出場し、10秒49(向かい風1・1メートル)でゴール、同組の白石黄良々(24=セレスポ)は15秒60。1本目の多田は10秒37(追い風0・5メートル)、白石は10秒46だった。

 多田、白石ともに100メートルは今季2戦目。多田は7月24日に行われた大阪選手権で10秒46、白石は同3日の鹿児島選手権で10秒53をマークしていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年8月12日のニュース