31日開幕テニス全米OP 04年覇者クズネツォワも欠場

[ 2020年8月12日 05:30 ]

 31日に開幕するテニスの全米オープンで女子シングルスに出場予定だった04年覇者スベトラーナ・クズネツォワ(ロシア)が10日、欠場の意向を表明した。新型コロナウイルス感染拡大を理由に「悲しいけどパンデミックが全てのプランを変えた」と説明。19年ウィンブルドン選手権4強のストリコバ(チェコ)も欠場する。既に世界1位のバーティ(オーストラリア)らトップ10のうち3選手が欠場を決め、出場回避の流れが加速している。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年8月12日のニュース