TL神戸製鋼 NZ代表2選手加入で“オールブラックス化”継続

[ 2020年8月1日 05:30 ]

神戸製鋼に新加入するベン・スミス
Photo By スポニチ

 ラグビー・トップリーグの神戸製鋼は31日、元ニュージーランド代表84キャップでCTB、WTB、FBができる万能バックス、ベン・スミス(34)と、同50キャップでキックの名手、SOアーロン・クルーデン(31)の加入を発表した。

 W杯優勝経験がある大物2人の獲得で、昨季限りで去った世界最優秀選手賞3度受賞のSOカーターとSHエリスの穴埋めを完了。人材と、展開ラグビーで攻めまくる戦術の両面で、“オールブラックス化”を継続する。来日は秋の予定で契約期間は非公表。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年8月1日のニュース