河本結、8位発進「キャディーさんといいコミュニケーションが取れた」

[ 2020年8月1日 08:16 ]

河本結
Photo By スポニチ

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で中断していた米女子ゴルフツアーが7月31日、オハイオ州のインバーネスC(6852ヤード、パー72)で行われたドライブオン選手権で5カ月ぶりに再開した。第1ラウンドが行われ、今季から同ツアーを主戦場とする河本結(21=リコー)が4バーディー、2ボギーの70で8位につけた。

 出だしの10番でバーディーを奪うと、12、13番の連続ハーディー勢いをつけた。14番でひとつ落とし2アンダーで折り返し。後半のアウトは1バーディー、1ボギーでまとめた。コロナ禍で一時は日本に帰国していたが、再び渡米し再開初戦から出場。上々の内容に「経験のあるキャディーさんといいコミュニケーションが取れたのが好スコアにつながった。ピンポイントに打てる確率が高かった」と事務所を通じてコメントした。

 世界ランク4位のダニエル・カン(27=米国)が6アンダー、66で首位発進。山口すず夏(19=環境ステーション)と野村敏京(27=Q CELLS)はともに6オーバーの102位と出遅れた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年8月1日のニュース