渋野連覇へ!全英女子オープン、無観客で8・20開幕決定 女子の海外メジャー今季初戦

[ 2020年7月7日 23:16 ]

昨年8月の全英女子オープンで優勝した渋野
Photo By スポニチ

 昨年、渋野日向子(21=サントリー)が日本人選手として42年ぶりの海外メジャー制覇を果たした女子ゴルフのAIG全英女子オープン(8月20~23日、ロイヤルトルーンGC)が無観客で開催されることが決まった。7日、主催するR&Aが発表した。女子の海外メジャーでは今季初戦となる。

 R&Aの最高経営責任者であるマーティンスランバーズはR&A公式サイトで「この大会は女子プロゴルフの成功にとって重要です。私たちは、スポンサー、および主要なアドバイザーと緊密に協力して安全なプレー方法を見つけてきました」と声明を発表。開催期間中は選手、キャディーら関係者をホテルとコースのみに限定するなど徹底した感染予防対策を取る。

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で英国では男子の全英オープン(ロイヤルセントジョージGC)などの中止が決定。全英女子オープンも危ぶまれていたが、予定通り開催することを決断した。渋野日向子は3日の会見で「私の中ではやる前提でしかない。そこに向けて、また新たな気持ちです。2連覇できるチャンスは私しかない。もう、行きた過ぎてしょうがないです」とコメントしていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年7月7日のニュース