NHLはカナダの2都市で8月1日に再開 トロントとエドモントンが舞台

[ 2020年7月7日 10:46 ]

NHL再開の舞台となるエドモントンを本拠にしているオイラーズのGKマイク・スミス(AP)
Photo By AP

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響でNBA同様に3月中旬からレギュラーシーズンを中断させていた北米プロ・アイスホッケーリーグのNHLが、8月1日からカナダのトロント(オンタリオ州)とエドモントン(アルバータ州)の2都市で31チーム中24チームによるプレーオフ形式でシーズンを再開させることになった。リーグ側と選手会側の間で暫定合意に達したもので、併せて2022年に失効する労使協約についても、その後4年間の「覚書き」を交わすことで合意した。

 ただしこの2都市で試合を行うのはプレーオフの最初の2シリーズまで。AP通信によれば、東西両地区の決勝と今季の王者を決めるスタンレー杯決勝をどこで開催するかはまだ決まっていない。

 なおキャンプは13日からスタート。6月8日以降の検査でNHLでは35選手が陽性反応を示している。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年7月7日のニュース