サントリー退団の松島 仏リーグ挑戦へ強い覚悟「結果出したい」

[ 2020年5月20日 05:30 ]

オンラインのトークショーを行った山田章仁(上)と松島幸太朗

 ラグビー日本代表でフランス1部のクレルモンに移籍するFB松島幸太朗(27=サントリー)が19日、元代表WTB山田章仁(34=NTTコム)とオンライントークショーを行い、新天地への意気込みを語った。新型コロナウイルスの影響で、新シーズンの開幕時期は不透明ながら「(海外挑戦は)将来につながる可能性がある。まずは楽しみ、結果を出してきたい」と宣言。これまでもスーパーラグビーの海外チームでプレーしたが「今回は(サントリーを)退団して行く。しっかり勝負をしようという感じ」と退路を断っての移籍に強い覚悟を示した。

 フランスは世界で最も成功を収めているプロリーグと言われ、海外のスーパースターもプレーする。昨年のW杯では抜群のランスキルでチーム最多の5トライを挙げた松島だが、新天地では「パススキルをしっかり磨きたい」と意欲。契約は2年ながら「気持ちがいい感じであれば、もうちょっと海外でやる可能性もある」と将来の見通しも示した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年5月20日のニュース