五輪銀の田島寧子さん、セ・パで本塁打王の山崎武司氏 足湯でリラックス呼び掛ける動画公開

[ 2020年4月22日 10:40 ]

シドニー五輪競泳銀メダリストの田島寧子さん
Photo By 提供写真

 新型コロナウイルス感染予防のため、自宅で過ごすことが多くなっている人たちに向けて、シドニー五輪競泳銀メダリストの田島寧子さん(38)やセ・パ両リーグで本塁打王に輝いた野球評論家・山崎武司氏(51)、ソフトボール元日本代表監督の宇津木妙子さん(67)ら著名なアスリートたちが自宅で足湯につかってリラックスする動画が21日、YouTubeで配信された。

 これは長期にわたって自宅滞在を強いられている国民のストレスを打ち払うため「ASHIYU ACTION」てして、足湯で得るリラクゼーションと免疫力でコロナウイルスに対抗するために立ち上げた活動。今後も各界のアスリートたちが登場して「STAY HOME」のメッセージとともに足湯の楽しみ方をリレー方式で配信する。

 登場するアスリートたちは「十分な睡眠、適度な室内運動がコロナ対策に有効」とメッセージを送るとともに、洗面器1つあれば誰でも気軽に出来る足湯を一般家庭に浸透、運動不足になりがちな生活から健康維持を呼び掛ける。さまざまなアスリート、オリンピアンの足湯から広がる「STAY HOME」の輪。まさしくコロナウイルスを吹っ飛ばす(=Footbath)企画となりそうだ。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年4月22日のニュース