大迫 日本新から一夜「終わってほっとした感じ」

[ 2020年3月2日 12:05 ]

<東京マラソン  一夜明け会見>笑顔の大迫(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 1日に行われた東京マラソンで、2時間5分29分の日本新記録で4位に入り東京五輪代表をほぼ手中に収めた大迫傑(28=ナイキ)がレースから一夜明けた2日、都内で会見を行った。会見にはマスクを着用して登場。「(レースから)一夜しか空けていないからなんとも言えないが、終わってほっとした感じ」と安堵の表情を浮かべた。

 これまで通り米国を拠点を置く見通しだが「ケニアもいいし、拠点を絞るつもりはない。それぞれのおいしいところをいい部分を生かして使い分けたい」と話していた。今回のレースで五輪代表をほぼ手中に収めたが、五輪本番に向けては「コーチとこれから話したいと思います。まだ考えていない」と話すにとどめた。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年3月2日のニュース