神戸製鋼、新卒4選手加入 CTB・WTB浜野「早く赤のジャージーに袖を通せるように努力します」

[ 2020年2月7日 05:30 ]

 ラグビー・トップリーグの神戸製鋼が6日、新卒4選手の加入を発表した。兵庫県生まれでニュージーランドのロトルアボーイズ高出身のCTB・WTB浜野隼大(じゅんた、18)は「1日でも早く赤のジャージーに袖を通せるように努力します」と広報を通じてコメント。

 クライストチャーチ高から加入したCTB日下太平(20)に続き、チーム2例目の“逆輸入”の高卒プロ。フッカー松岡賢太(明大)、フランカー粥塚諒(流通経大)、7人制日本代表経験があるWTB中孝祐(関学大)も加わる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年2月7日のニュース