サニブラウン 世界陸上男子100メートルで金メダルに照準「優勝する勢いでやっていければ」

[ 2019年9月25日 19:55 ]

<世界陸上会見>世界陸上への意気込みを語ったサニブラウン・ハキーム(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 27日に開幕する陸上の世界選手権(ドーハ)に出場する日本代表選手が25日、カタール・ドーハ市内で記者会見を行った。

 初日に予選が行われる男子100メートル日本記録保持者のサニブラウン・ハキーム(20=米フロリダ大)は「目標に関しては、優勝する勢いでやっていければと思う」と早くも金メダルを見据えた。
 前日本記録保持者の桐生祥秀(23=日本生命)は「昨日体動かしてみて良い感じに軽くなってきた。決勝進出目指して頑張りたい」と意気込みを語った。7月に9秒台をマークした小池祐貴(24=住友電工)も「しっかりトレーニングが積めた。目標は個人は決勝進出です」と力強く語った。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年9月25日のニュース