9秒台の男小池 陸上DLバーミンガム大会へ出発「3位獲りたい」

[ 2019年8月15日 05:30 ]

9秒台をマークしてから初のレースに臨む小池
Photo By スポニチ

 陸上男子100メートルで日本歴代2位タイとなる9秒98をマークした小池祐貴(24=住友電工)が、ダイヤモンドリーグ(DL)バーミンガム大会(18日、英国)に向け羽田空港から出発した。

 7月のロンドン大会で9秒台を出してから初の試合を前に「(DLは)5、4位と来ている。順位にこだわり3位を獲りたい」と表彰台へ意気込みを語った。今大会の順位次第では年間王者を決めるファイナル出場の可能性も十分。100メートルは出場16人のうち13人が9秒台というハイレベルな戦いだが「自己ベストは下だがしっかり力を出せば決勝を走れる」と自信満々に語った。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年8月15日のニュース