バレー女子代表・中田監督、地獄の合宿宣言「追い込む」

[ 2019年8月14日 05:30 ]

会見に臨む女子日本代表・中田久美監督(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 バレーボールのW杯(女子9月14日、男子10月1日開幕)に向け、男女日本代表らが参加したイベントが13日に都内で行われた。女子の中田久美監督(53)は「今日でW杯関連のイベントは終わり。明日から追い込んでいきたい」と地獄の合宿開始を宣言。大会用の番組収録などが続いたことで練習機会も限られたといい「もう1段階ギアを上げて強化したい」と力を込めた。

 男子の中垣内祐一監督(51)は「分かる形で結果を求めていきたい」と意気込みを語った。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2019年8月14日のニュース