バレー伊1部パドバ入りの石川「世界基準でプレーする」

[ 2019年6月7日 05:30 ]

来季への思いを語る石川
Photo By スポニチ

 バレーボールのイタリア1部パドバで来季プレーすることが決まった男子日本代表のエース石川祐希(23)が6日、都内で会見し「世界基準でプレーすることが大事」と口にした。

 パドバは昨季14チーム中7位の中堅クラブ。シエナで中心選手としてプレーし、イタリアの複数チームからオファーがあったというが、東京五輪を見据えた上で出場機会を最優先とした。「(五輪は)世界を知らないと勝てない。経験値を東京につなげたい」。石川は武蔵野の森スポーツプラザで7日、開幕するネーションズリーグ東京大会に出場する。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年6月7日のニュース