マスターズ 最終ラウンドは悪天候予想で異例措置

[ 2019年4月14日 10:25 ]

米男子ゴルフ マスターズ ( オーガスタ・ナショナルGC=7475ヤード、パー72 )

マスターズ第3日、首位と2打差につけたタイガー・ウッズ(AP)
Photo By AP

 マスターズ委員会は13日、異例の措置を発表した。最終ラウンドが行われる14日は午後に雷雲接近による悪天候が予想されるため、開始時間を午前7時30分(日本時間午後8時30分)に前倒しする。さらに通常は2サム(2人1組)での1番スタートから、3サム(3人1組)での1番と10番からのスタートに変更した。フランチェスコ・モリナリ、トニー・フィナウ、タイガー・ウッズの最終組は9時20分(日本時間10時20分)にスタートする。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年4月14日のニュース