今平予選落ち…メジャー4度目挑戦、初の決勝進出ならず

[ 2019年4月14日 05:30 ]

米男子ゴルフ マスターズ 第2日 ( 2019年4月12日    オーガスタ・ナショナルGC=7475ヤード、パー72 )

6番でバーディーパットを外した今平は通算6オーバーで予選落ち
Photo By 共同

 初出場の日本ツアー賞金王の今平は74とスコアを落とし、通算6オーバーで予選落ちした。

 メジャー4度目の挑戦で初の決勝進出はかなわなかった。14ホール中12ホールでフェアウエーキープも「セカンドショットで対応しきれなかった」。次戦は国内開幕戦の東建ホームメイト・カップ(4月18~21日)。「日本(の大会)は得意だと思うので自信を持っていきたい」と切り替えた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年4月14日のニュース