張本 中学卒業式出席「感動した」、充実の3年間に笑顔

[ 2019年3月21日 05:30 ]

東京・稲付中の正門前で、卒業証書を手にする卓球男子の張本
Photo By 共同

 卓球男子の張本智和(エリートアカデミー)が20日、東京・稲付中の卒業式に出席した。小学6年まで過ごした地元仙台市から上京。試合の合間に通った中学生活を振り返り「(卒業式は)感動した。充実して、楽しい3年間だった」と晴れやかな表情で話した。同級生と写真を撮ったり、卒業アルバムにメッセージを書き合ったりした。

 張本はジュニアのトップ選手を育成するエリートアカデミーも修了し、4月から日大高(神奈川)に進学。「またステージが変わる。高校の(最初の)2年間は東京五輪に全力を注ぎたい」と決意を述べた。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年3月21日のニュース