東京五輪、競技会場敷地内“完全禁煙” IOCの意向に従う形に

[ 2019年3月1日 05:30 ]

 20年東京五輪・パラリンピック組織委員会は28日、大会期間中、競技会場の敷地内を完全禁煙にすると発表した。加熱式タバコも不可とする。「タバコのない五輪」を掲げる国際オリンピック委員会(IOC)の意向に従った判断で、観客を含めて全員が対象。「全ての大会関係者の健康と安全を守るため周知徹底していく」としている。

 12年のロンドン大会、16年リオデジャネイロ大会では会場屋外に指定の喫煙所が設けられており、スタッフも含めて禁煙とする今回の措置は近年の大会で最も厳しいものとなる。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年3月1日のニュース