×

本田家四女・紗来、圧巻V「真凜お姉ちゃんに一番のライバルと言われたい」

[ 2018年10月9日 05:30 ]

フィギュアスケート近畿選手権最終日 ( 2018年10月8日    兵庫県尼崎市・尼崎スポーツの森 )

本田紗来
Photo By スポニチ

 本田家の四女、小5の紗来(さら、11)が女子ノービスA(11〜12歳の部)で優勝。アクセルを除く5種類の3回転ジャンプを成功させた。

 会場から何度も「オー」の歓声。2位に15・9点差をつける100・74点のぶっちぎりVに「(次女の)真凜お姉ちゃんに一番のライバルと言われたいし、世界と戦えるスケーターになりたい」と声を弾ませた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2018年10月9日のニュース