ユニクロと契約のフェデラー「世界にポジティブなインパクトをもたらしたい」

[ 2018年7月2日 21:28 ]

ウィンブルドン選手権 ユニクロのウェアでプレーするフェデラー(AP)
Photo By AP

 ユニクロを展開するファーストリテイリングは2日、テニス界のスーパースター、ロジャー・フェデラー(36=スイス)と「グローバルブランドアンバサダー」契約を締結したことを発表した。

 フェデラーはプレスリリースの中でコメントを発表した。「私はテニスに深くコミットし、常にチャンピオンシップで勝つことを目指しています。一方で、ユニクロと同様、世界中の人々の暮らしや文化を慈しむ心を常に忘れないようにしています。私たちは、この世界にポジティブなインパクトをもたらしたいという強い情熱を持っており、両者の創造性あふれるたゆまぬ努力が合わさり、実を結ぶことを楽しみにしています」

 株式会社ユニクロの柳井正社長も「フェデラー選手は史上最も偉大なチャンピオンの一人であり、私はずっと敬意を抱いてきました。ユニクロと彼との新しいパートナーシップは、テニスコート上にとどまりません。私たちは世界を良い方向に変えていくという目標を共有し、可能な限り多くの人々の暮らしを上質なものにしていきたいと心から願っています」とウエア提供にとどまらないサポートを約束した。

 ユニクロは元世界1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)との契約が17年5月に終了し、現在は錦織圭や車いすテニスの国枝慎吾、ゴードン・リード(英国)にウエアを提供している。

続きを表示

この記事のフォト

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2018年7月2日のニュース