PR:

全仏OP準V・エリマコが帰国 大勢の出迎えに「びっくり」

帰国した穂積絵莉(右)と二宮真琴は準優勝の銀皿を手に笑顔
Photo By スポニチ

 テニスの全仏オープン女子ダブルスで準優勝した穂積絵莉(24)と二宮真琴(24=ともに橋本総業)が12日、羽田空港に帰国した。4大大会決勝進出は日本人女子ペアとして史上初の快挙。大勢の報道陣や一般客の出迎えに、穂積は「びっくりした。少し憧れでもあったので幸せ」と凱旋気分に浸った。ただし二宮は「優勝したら牛タン食べ放題に行こうと思っていた」と悔しさものぞかせた。

 今後は4大大会制覇と同時に20年東京五輪も大きな目標になる。穂積は8月のジャカルタ・アジア大会のシングルス優勝なら内定。今後ダブルスに軸足を置く二宮は、無条件で出場権を得られる20年6月のダブルスランク10位以内が一つのハードルとなる。

[ 2018年6月13日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:11月20日07時〜08時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      アスリート

      コラム