松山英樹「無駄のないように」 ウッズ「戻ってこられてうれしい」

[ 2018年6月13日 08:43 ]

 14日(日本時間同日夜)に開幕する男子ゴルフのメジャー第2戦、全米オープン選手権に6年連続で出場する昨年2位の松山英樹は12日、会場のニューヨーク州サウサンプトンのシネコックヒルズGCで調整し「全てがうまくいかないと勝てない。一つ一つ無駄のないようにやっていきたい」と意気込みを語った。

 3年ぶりに出場するタイガー・ウッズは世界ランキング1位のダスティン・ジョンソン(以上米国)らとコースを入念に確認した。「戻ってくることができてとてもうれしい。出られない時期があったが、プレーしたいと思っていた」と笑顔で話した。

 日本地区の最終予選で1位となり、初のメジャーに挑む秋吉翔太はアウトの9ホールを回った。「フェアウエーにさえ置ければ勝負できると思う」と自信を口にした。(共同)

続きを表示

「稀勢の里」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2018年6月13日のニュース