日本、女子首位・男子3位発進 トヨタ・ジュニアW杯第1R

[ 2018年6月13日 05:30 ]

トヨタ・ジュニアW杯

 愛知県中京GC石野で第1ラウンドが行われ、日本は女子が首位、男子が3位で発進した。各チーム3人中、上位2人のスコアで争う女子は8アンダーの136。古江彩佳(兵庫・滝川二高)と西村優菜(大阪・大商大高)が68をマークした。4人中の上位3人の成績で競う男子は首位スペインと5打差の5アンダーの208。中島啓太(東京・代々木高)が67で回った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2018年6月13日のニュース