羽生 五輪連覇記念Tシャツ販売開始、スポニチ製作平昌写真集も好評

[ 2018年4月12日 08:00 ]

「Dancin’ on The Edge〜平昌フィギュア報道写真集」の表紙
Photo By スポニチ

 平昌五輪フィギュアスケート男子で66年ぶりの連覇を果たした羽生結弦(23)の祝賀パレードを記念したTシャツの販売が11日、東京・池袋の宮城県アンテナショップ「宮城ふるさとプラザ」で始まった。

 22日に出身地の仙台市で開催されるパレードを記念したTシャツ。青と紫の2種類あり、同店によると、この日は計2000枚、14日に計1000枚を用意した。

 仙台市内6店舗でもこの日からTシャツの販売が始まり、市は店舗分として最大3万6000枚を見込んでいる。4日に始まったインターネット販売は予定枚数4万4000枚のうち約4万枚が既に売れたという。

 また、「宮城ふるさとプラザ」ではこの日からスポーツニッポン新聞社が製作した「Dancin’ on The Edge〜平昌フィギュア報道写真集」の限定販売もスタート。特設コーナーが設けられ、初日から追加注文を受けるなど大反響。写真集は五輪に出場した男女のフィギュア日本代表の演技が収められている。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2018年4月12日のニュース