小田 連日の日本新、日本勢快走に「モチベーション上がった」

[ 2017年12月5日 05:30 ]

スピードスケートW杯第3戦 男子1500メートル ( 2017年12月3日    カナダ・カルガリー )

スピードW杯第3戦男子1500メートル 1分43秒38で9位の小田
Photo By 共同

 男子1500メートルの小田は1分43秒38の9位で2日の1000メートルに続く日本新をマーク。「頭の中ではイメージしていたタイムだが、現実に記録を見てうれしかった」と表情を緩めた。

 これまでの日本記録は1分44秒99。先に滑ったウイリアムソン(日本電産サンキョー)が1分44秒90、さらに近藤(ANAエアポートサービス)が1分44秒67と更新し、最後に登場した小田がさらに速く滑った。小田は「自分も出したいとモチベーションが上がった」と仲間に感謝した。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2017年12月5日のニュース